Pocket
LINEで送る


皆さん、ご機嫌よう!☺️
本日メインの技は、胸持ち四ヶ条抑えです。
下記の動画で、ご確認下さい。
1. 胸持ち二ヶ条抑えhttps://youtu.be/obolO9nOcD4
2. 胸持ち四ヶ条抑え
3.基本動作
4. 正面打ち一ヶ条抑え

上記の技についてですが、

胸持ちの技については、

二ヶ条抑えと肘締め以外は、

仕手・受け相対の動画がないので、

どうしても分からない、という人は、

基本動作や基本技を確認した上で、

私のリアル道場の方へ、いらして下さい。

 

9月1日日曜日に抽選をかけていた、
杖剣武会の11月の稽古予定は、
下記のように決定致しました。
2019/11/2(土)  9:00 ~ 10:00 通常稽古
10:00 ~ 11:00 短刀
13:00 ~ 14:00
14:00 ~ 15:00
2019/11/4(月)  11:00 ~ 12:00 通常稽古
12:00 ~ 13:00 短刀
13:00 ~ 14:00
14:00 ~ 15:00
2019/11/16(土)  9:00 ~ 10:00 通常稽古
10:00 ~ 11:00 短刀
13:00 ~ 14:00
14:00 ~ 15:00
2019/11/30(土)  9:00 ~ 10:00 通常稽古
10:00 ~ 11:00 短刀
13:00 ~ 14:00
14:00 ~ 15:00

なお、ご質問及びお問い合わせは、下記連絡先までお願いします。

1.メール  motoko.hishinuma@gmail com

2.電話  070-7497-1679

3.ライン motoko.akabane

皆さん、稽古にいらして下さいね!😄

 

上級者と初心者別の合気道技一覧・上級者は難解な返し技三つの稽古

上級者と初心者別の合気道技一覧・上級者は胸持ち四ヶ条抑えと肘締

稽古第四十八日目の本日は、

私なら下記のようにスケジュールを組みます。

1.ひりきの養成(一)(二)            相対動作   1人5分 × 2人

2.胸持ち四ヶ条抑え(一)(二)              相対動作   5分   × 2

3.座り技正面打ち肘締め(一)(二)        相対動作   5分   × 2

4.休憩 5分

5.後技両手持ち肘当て呼吸投げ・四方投げ崩し            相対動作   5分

6.   後技両手持ち正面入り身投げ・小手返し          掛稽古 10分

7.後技両肘持ち肘当て呼吸投げ・四方投げ崩し      掛稽古 10分

8.終末動作(一)(二)              相対動作

上級者の稽古の場合、

大方ざっと稽古は、

こんな感じになります。




最初に相対動作を一人5分ずつ行い、

次に基本技を5本ほど5分ずつ

行っていきます。

掛稽古で行う投げ技は二つです。

ここで一時間の稽古一コマ終了で、

終末動作を相対動作で行って、

締めくくります。

上級者と初心者別の合気道技一覧・上級者は難解な返し技三つの稽古

上級者と初心者別の合気道の技一覧・初心者は正面打ち四ヶ条抑えのみ

これに対し、初心者の稽古は、

体操から始まります。

体操を5分行ったら、

体の変更(一)(二)と

ひりきの養成(一)(二)を、

単独動作で10分程度行います。

その後、正面打ち一ヶ条抑え(一)を

15分程度行った後、

5分休憩し、

次に正面打ち一ヶ条抑え(二)も15分程度行ってから、

(一)(二)を5分間復習した後、

残りの10分程度で

また基本動作を行いますが、

稽古終了時は必ず

終末動作(一)(二)を行います。




上級者と初心者別の合気道技一覧・上級者は難解な返し技三つの稽古

上級者と初心者別の合気道技一覧・上級者は応用技と変化技の稽古

本日、第四十八日目の上級者の技は、

胸持ち四ヶ条抑えと

正面打ち肘締めです。

正面打ち肘締めは、

座り技で行います。

上級者と初心者別の合気道技一覧・上級者は難解な返し技三つの稽古

さて、本日第四十八日目の上級者が

稽古するのは、投げ技です。

本日は、

返し技を稽古する

スケジュールにしましたので、

内容としては、大分難解です。

指導者の動きをよく見て、

研究することが、大切になってきます。




Pocket
LINEで送る