Pocket
LINEで送る

おはようございます!☺️

本日メインの技は、

片手持ち側面入り身投げです。

下記の動画で、ご確認下さい。

https://youtu.be/F0Jxvlu550k

 

〈依存体質になっていないか?〉⁡

2022年2月4日金曜日から⁡
開幕した北京オリンピックも、⁡
何時の間にか半数を過ぎました。⁡





フィギュアスケートの⁡
男子シングル個人戦では、⁡
日本代表の羽生結弦選手が、⁡




ショートプログラムで⁡
まさかのミスで⁡
8位になりましたが、⁡





このミスは⁡
羽生選手本人によるものではなく、⁡
羽生選手の⁡




一つ前に滑った⁡
ロシアのスケーターのミスで、⁡
氷に⁡
穴ができたことによるものです。⁡




本来なら、⁡
羽生選手の出番手前で、⁡
SPを止めて整氷するか、⁡




SP完了後に⁡
プログラムそのものを⁡
全てやり直すことが⁡
必要であったはずですが、⁡




国際フィギュアスケート連盟が、⁡
そうした対応を⁡
きちんと取れなかったことは、⁡
非常に大きな問題です。🌞⁡




昨日2月14日月曜日の18:00から、⁡
日本テレビやTBSで⁡
羽生選手に対する⁡
記者会見が行われました。⁡




ここではっきりしたことは、⁡
羽生選手は、⁡
エキシビションに⁡
出場できるということと、⁡




世界選手権にも⁡
出場する意志がある、⁡
ということです。⁡




SPで⁡
氷に穴が空いていたことについては、⁡
羽生選手自身も⁡




記者会見では悔しい思いを⁡
したことを口にしていましたが、⁡
最終的には⁡
製氷してくれた人に感謝したい、⁡




と言っていました。⁡
また、体操の内村航平選手と同じく、⁡
オリンピックは特別な場であり、⁡




三連覇を目指すことが⁡
自分にとっては⁡
重圧であったことを⁡
語っていました。⁡




オリンピックの結果が⁡
4位であった羽生選手が、⁡
メダリストたちよりも⁡
めだっていることが注目に値します。⁡





羽生選手の記者会見が⁡
行われる旨が⁡
公表されるのと同時に、⁡




米国のネイサン・チェンに対しては、⁡
金メダルは手に入れても、⁡
母国である中国からは、⁡





何かと⁡
誹謗中傷される立場にある旨の記事が⁡
多く見当たりました。⁡




ネイサン・チェンの両親は、⁡
中国から米国に渡って、⁡
米国で成功した実業家なので、⁡




ネイサン・チェン自身が⁡
米国のために滑ることは、⁡
何もおかしいことではありませんが、⁡




現在米国とは冷戦中の中国にとって、⁡
中国を母国としていながら⁡
米国に生活基盤を持ち、⁡





しかも⁡
ネイサン・チェン自身は⁡
中国語を話せないことに対して、⁡




逆立ちしても⁡
好感は持てないわけです。🌟⁡




ネイサン・チェンよりも、⁡
同じアジア人である⁡
日本代表の羽生選手に対して⁡




中国人が親近感を覚えるのは、⁡
ごく普通のことなのです。⁡




羽生選手は元々、⁡
ロシアでも中国でも⁡
人気があります。⁡




一方、⁡
本日から始まる⁡
フィギュアスケート女子シングル個人戦には、⁡




ロシアのカミラ・ワリエワは、⁡
出場できる運びとなった、⁡
と聞きました。⁡




羽生選手は、⁡
氷に穴が空いていても⁡
整氷してもらえず、 ⁡




かと言ってSPを⁡
やり直して貰えるわけでもなく、⁡
8位で出遅れる、⁡
という苦境に立たされても⁡




黙って耐えるしかなかったのです。⁡
それをどうして、⁡
15歳の少女が⁡
出場停止に意義を唱えただけで、⁡




ロシアがワリエワの⁡
オリンピック出場を⁡
認可できるのでしょうか?⁡





ワリエワと⁡
そのバックにいる⁡
コーチ陣を教育するためにも、⁡




ワリエワは⁡
個人戦には出場させないべきだし、⁡
団体戦の金メダルも⁡
剥奪するべきなのです。⁡




日本には、⁡
武道の精神が元々あったので、⁡
米国・カナダ・ロシアのように、⁡




スポーツ選手を⁡
薬漬けにして⁡
超人間的な結果を⁡
出させたりすることはありませんでした。⁡




フィギュアスケートにしても、⁡
羽生選手も宇野昌麿選手も、⁡
三浦佳生選手も、⁡
怪我を押しての健闘ぶりです。⁡





合気道を⁡
長い年月稽古してきた私自身も、⁡
怪我を押して演武大会に出場したり、⁡
審査を受けていたこともあります。⁡





剣道や柔道は、⁡
戦後試合形式が⁡
新たに取り入れられて来ましたが、⁡




戦場の武士と⁡
同じ心構えで⁡
ないとできないことです。⁡




合気道も試合形式は取りませんが、⁡
審査で自由技2セットは、⁡
非常にきついです。✨⁡




稽古や練習の時に⁡
苦しいことをやっておけば、⁡
本番の試合や演武大会では楽です。⁡




羽生選手の⁡
今度のオリンピックのように、⁡
練習も本番も⁡
苦しい場合もあります。⁡




しかし、⁡
苦しい稽古や練習の後には、⁡
充実感が得られます。⁡




楽にダイエットをして、⁡
寝ながらダイエットをして、⁡
果たして本当の意味で⁡
充実感が得られるでしょうか?⁡




稽古や練習は、⁡
その時は苦しいかも知れない。⁡




でも、⁡
きちんとその日の稽古を⁡
一時間なり二時間なり⁡
やり終えた充実感が⁡




絶大であることを、⁡
私はあなたに⁡
お伝えしたいです。⁡




私が、⁡
私の合気道教室によって、⁡
あなたに提供したいのは、⁡
稽古により得られる充実感です。⁡




自分の仕事を⁡
きちんとしている人は、⁡
運動もきちんとやります。⁡




仕事をしながら、⁡
合気道の稽古を⁡
続ける人もいます。⁡




仕事をきちんとできる人は、⁡
合気道の稽古も⁡
きちんとします。⁡




合気道が、⁡
社会的なスポーツであることを⁡
知っているからです。⁡




さて、⁡
世の中にはいろいろなノウハウが⁡
ありますが、そのほとんどは⁡
実は稼げるノウハウです。💫⁡




でも、⁡
稼げている人が数少ないのは⁡
なぜなのでしょうか?⁡




それは、⁡
稼ぐことの本質を⁡
理解していないことに⁡
あります。⁡




こういう言葉を聞いたことが⁡
あると思いますが、⁡




『1億円が⁡
手に入ってしまったら⁡
急いで、それに見合う人間に⁡
成長しなければならない。』⁡




結局は⁡
自分の人柄や人間性、⁡
器の分しか入ってこないし、⁡
手元にも残らないのです。⁡




よく宝くじが当たった人が⁡
また元に戻ってしまうのは⁡
そのためです。⁡




これは⁡
ビジネスにも言えることで⁡
ノウハウだけを学んでも、⁡




いつまでも質問のレベルが⁡
変わってなかったり、⁡




何かをやってもらえるという⁡
依存体質の人は稼ぐのは⁡
難しいです。⁡




なぜならば、⁡
こういった人は⁡
成長しないからです。⁡




今のままの自分で⁡
稼げる限界は⁡
今、稼げている金額です。⁡




今より稼ぐためには、⁡
今以上の⁡
あなたになる必要があります。⁡




先月と同じことを⁡
していないですか?⁡




人として⁡
成長はしていますか?⁡
人柄や器は⁡
大丈夫ですか?⁡




あなたが稼ぎたい金額に⁡
ふさわしい人間性ですか?⁡
日々、⁡
勉強はしていますか?⁡




脳は⁡
使っていないとどんどん退化して⁡
小学生レベルまで⁡
能力が落ちてしまいます。⁡




最近、⁡
あまりにも⁡
自分で考えられない人が⁡




私の周りにも⁡
増えてきています。⁡




質問の仕方も⁡
丸投げではなく、⁡
『自分はこう思うのですが、⁡
どうですか?』⁡




という内容のほうが⁡
考えて⁡
質問していると見られます。⁡




もちろん⁡
行動は大事なのですが、⁡
考えることも⁡
必要なのです。⁡




ノウハウだけでは⁡
稼げなくて、⁡
人間性が⁡
伴っていることが大事です。⁡




ぜひ、⁡
進化成長を常に意識して、⁡
大きく稼いでみましょう。

 

レベル別合気道技一覧・上級者は片手持ち側面入り身投げと三ヶ条投げ

上級者と初心者別合気道技一覧・上級者は正面打ち半身半立ち四方投げ

稽古第百十九日目の本日は、

私なら下記のようにスケジュールを組みます。

1.ひりきの養成(一)(二)            相対動作   1人5分 × 2人

2.正面打ち四方投げ・半身半立ち両手持ち四方投げ              相対動作   5分   × 2

3.座り技肘持ち三ヶ条抑え(一)(二)        相対動作   5分   × 2

4.休憩 5分

5.片手持ち側面入り身投げ(一)        相対動作   5分

6.   片手持ち側面入り身投げ(二)        掛稽古 10分

7.  片手持ち三ヶ条投げ         掛稽古 10分

8.終末動作(一)(二)              相対動作

上級者の稽古の場合、

大方ざっと稽古は、

こんな感じになります。

最初に相対動作を一人5分ずつ行い、

次に基本技を5本ほど5分ずつ

行っていきます。

掛稽古で行う投げ技は二つです。

ここで一時間の稽古一コマ終了で、

終末動作を相対動作で行って、

締めくくります。

レベル別合気道技一覧・上級者は片手持ち側面入り身投げと三ヶ条投げ

上級者と初心者別の合気道技一覧・初心者は片手持ち二ヶ条抑えのみ

これに対し、初心者の稽古は、

体操から始まります。

体操を5分行ったら、

体の変更(一)(二)と

ひりきの養成(一)(二)を、

単独動作で10分程度行います。

その後、正面打ち小手返し(一)を

15分程度行った後、

5分休憩し、

次に正面打ち小手返し(二)も

15分程度行ってから、

(一)(二)を5分間復習した後、

残りの10分程度で

また基本動作を行いますが、

稽古終了時は必ず

終末動作(一)(二)を行います。

レベル別合気道技一覧・上級者は片手持ち側面入り身投げと三ヶ条投げ

レベル別合気道技一覧・上級者は正面打ち一ヶ条と座り技の二ヶ条抑え

さて、本日第百十九日目の上級者が

稽古する基本技は、

正面打ち四方投げと

半身半立ち両手持ち四方投げ

座り技肘持ち三ヶ条抑えです。

第百日目までの稽古で、

徒手の技から、短刀・木剣・杖と

一通り合気道の稽古を続けていく際に必要な

内容は済んでいます。

後は、

あなたがどれだけ覚えているかに

かかっているのですが、

一度やっただけで

覚えてしまうことができる人などいないので、

自身で機会を見付けては、復習をしていくことが必要なのは

言うまでもなく、

第百一日目からの稽古は、

同じ基本技でも、

座り技まで全て稽古し終えているかどうか、

漏れがないかどうかを、

一つずつチェックしていきます。

レベル別合気道技一覧・上級者は片手持ち側面入り身投げと三ヶ条投げ

本日、第百十九日目の上級者の投げ技は、

正面打ち正面打ち入り身投げと

正面打ち三ヶ条投げの

稽古です。

 

Pocket
LINEで送る