Pocket
LINEで送る


おはようございます!☺️
本日メインの技は、
両手持ち側面入り身投げ・腕絡み投げです。
下記の動画で、ご確認下さい。
なお、上記の動画で、
どうしても分からない、という方は、
私のリアル道場の方へ、
いらして下さい。
オンライン教室をご購入下さった方は、
リアル道場へはいついらしても、
無料で稽古頂けます。
杖剣武会の12月の稽古予定は、
下記の通りとなります。
寒い時に体が温まり、
しかもダイエットになるような
カリキュラムを考えていますので、
非常に皆さんの健康に良いと考えております。
忙しくてジムへ行けない方などは、
スクワップを十回やるだけで
充分にダイエットになるなど、
私の考えるカリキュラムは、
効率がよいものばかりなので、
冷え性でお困りの方など、
特に寒くなるこの時期に、
稽古にいらして下さい。
2019/12/7

(土)

 13:00 ~ 14:00 通常稽古
14:00 ~ 15:00 短刀
2019/12/8(火) 13:00 ~ 14:00
14:00 ~ 15:00
2019/12/14(土)  9:00 ~ 10:00 通常稽古
10:00 ~ 11:00 短刀
13:00 ~ 14:00
14:00 ~ 15:00
2019/12/21(土) 9:00 ~ 10:00 通常稽古
10:00 ~ 11:00 短刀
2019/12/22(日) 13:00 ~ 14:00
14:00 ~ 15:00

なお、ご質問及びお問い合わせは、下記連絡先までお願いします。

1.メール  motoko.hishinuma@gmail com

2.電話  090-8817-4997皆さん、稽古にいらして下さいね!😄

 

上級者と初心者別の合気道技一覧・上級者は両手持ちの自由技の稽古

上級者と初心者別の合気道技一覧・上級者は座り技片手持ち三ヶ条抑え

稽古第五十三日目の本日は、

私なら下記のようにスケジュールを組みます。

1.ひりきの養成(一)(二)            相対動作   1人5分 × 2人

2.片手持ち三ヶ条抑え・四ヶ条抑え(一)(二)              相対動作   5分   × 2

3.座り技片手持ち三ヶ条抑え・四ヶ条抑え(一)(二)        相対動作   5分   × 2

4.休憩 5分

5.両手持ち一ヶ条投げ・四方投げ崩し        相対動作   5分

6.   両手持ち側面入り身投げ・腕絡み投げ       掛稽古 10分

7.   両手持ち正面入り身投げ・小手返し     掛稽古 10分

上級者の稽古の場合、

大方ざっと稽古は、

こんな感じになります。




最初に相対動作を一人5分ずつ行い、

次に基本技を5本ほど5分ずつ

行っていきます。

掛稽古で行う投げ技は二つです。

ここで一時間の稽古一コマ終了で、

終末動作を相対動作で行って、

締めくくります。

上級者と初心者別の合気道技一覧・上級者は両手持ちの自由技の稽古

レベル別の合気道の技一覧・初心者は片手持ち側面入り身投げのみ

これに対し、初心者の稽古は、

体操から始まります。

体操を5分行ったら、

体の変更(一)(二)と

ひりきの養成(一)(二)を、

単独動作で10分程度行います。

その後、胸持ち肘締め(一)を

15分程度行った後、

5分休憩し、

次に胸持ち肘締め(二)も

15分程度行ってから、

(一)(二)を5分間復習した後、

残りの10分程度で

また基本動作を行いますが、

稽古終了時は必ず

終末動作(一)(二)を行います。




上級者と初心者別の合気道技一覧・上級者は両手持ちの自由技の稽古

上級者と初心者別の合気道技一覧・上級者は応用技と変化技の稽古

本日、第五十三日目の上級者の技は、

まず、両手持ちの基本技です。

片手持ち三ヶ条抑えと四ヶ条抑えの

それぞれ(一)と(二)を、

立ち技と座り技の両方について、

スピードを重視した連続技で

行います。

上級者と初心者別の合気道技一覧・上級者は両手持ちの自由技の稽古

さて、本日第五十三日目の上級者が

稽古するのは、投げ技です。

両手持ちの投げ技になりますが、

四方投げ崩し(応用技)、

一ヶ条投げ(応用技)、

腕絡み投げ(変化技)、

小手返し(応用技)

といって、全て返し技の稽古です。

腕絡み投げは、

受けを取る場合、

特にけがのないよう気を付ける

必要があります。

自由技の稽古と思って、

取り組んでみて下さい。

四つとも、

過去に説明はしています。




Pocket
LINEで送る